クローズドな組込み機器をオープンにつなぐ仕組み 
INTERNATIONAL LABORATORY CORPORATION


Closeな世界をOpenにする魔法の扉をILCと開きませんか?

TOP Closeな世界をOpenにする魔法の扉をILCと開きませんか?

IoT化のためにはいろいろな機器、装置、システムを情報システム(クラウド)とつなぐ必要がありますが、各機器、装置、システムとつなげるためにはそれぞれ固有の手段・プロトコルに従ってつなげなければなりません。

しかし、固有の手段やプロトコルが公開されていないクローズドな機器、装置、システムも多々あるのが実情です。

情報システム(クラウド)側から見ると、こうした違いを意識せずにオープンにつなぐ仕組みが必要です。

オブジェクト指向技術や抽象化の技術を活用することで、物とつなげるということと、物を表すオブジェクトにアクセスするということを等価にし、このオブジェクトによってクローズドな機器、装置、システムもオープンにする仕組みがその答えになると考えます。

オブジェクトの中で機器、装置、システムとつなぐ仕組みは非公開(Closed I/F)ですが、オブジェクトが持っている機能(操作)を公開(Open I/F)することができます。このオブジェクトの発想によってCloseとOpenという相反することを両方成立させるのが魔法の扉を開ける鍵です。



ILC商品一覧

ページTOPへ