INTERNATIONAL LABORATORY CORPORATION

お知らせ >

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた当社の取り組みについて

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた当社の取り組みについて

お客様各位                                       

2020年5月4日

株式会社 アイ・エル・シー

代表取締役 大西 英作

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた
当社の取り組みについて

拝啓 日頃は格別のご配慮を頂き、御礼申し上げます。世界中で新型コロナウイルスが爆発的に蔓延し、日本でも爆発的感染が危ぶまれる状況になってまいりました。
お客様におかれましても、感染拡大防止に向けて御腐心されていると存じますが、弊社としての取り組みについて下記の通りお知らせさせて頂きます。
急なご案内となり、ご不便をおかけしますことお詫び申し上げます。            敬具 

  幣社では、かねてより新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、社員ならびに取引先の安全に配慮する対策をとってまいりました。すでに2月18日から時差出勤の推奨等の対応を進めておりましたが、4月7日の緊急事態宣言の発令を受け、本社(東京都千代田区丸の内郵船ビル)と石川オフィス(東京都八王子市石川町)は、さらに対応レベルを引き上げ、在宅勤務を基本とした業務対応を5月6日までとしていましたが、本日5月4日緊急事態宣言延長の発令を受けて5月31日までとします。

  この措置は、社会やお取引先様に安心して弊社サービスをご提供させていただくための環境作りであり、事態が収まるまで当面継続を予定しております。

  その上で、基本は在宅勤務を行いつつも、緊急を要する業務に関しては、取引先のウイルス対策に関する運用ルール等に則り、取引先との合意の上で、弊社オフィスまたは取引先オフィス等にて打ち合わせ、制作業務、プレゼンテーション等の業務をさせていただくこともございますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
  なお、この対処については事業所単位の実施となっており、名古屋オフィス、広島デザインセンターは該当しません。業務においては、在宅勤務においてもこれまでとは変わらない環境を整備しておりますので、ご安心ください。
  以上、この度の当社の対応に関して、公衆衛生上の観点から、ご賢察、ご理解賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

お知らせの一覧へ戻る