組み込み制御開発のスタイルを一新する制御開発環境「INTALOGIC」 組込み制御開発のスタイルを一新する制御開発環境 インタロジック シリーズ 様々な制御開発言語をサポートする制御開発ツールと機器組込用制御VM(Virtual Machine)を提供。
様々なプラットフォーム(H/W,OS)に合わせて制御VMを移植することで、1つの制御ソフトが様々なプラットフォームにおいて、中間コードを転送するだけで動作可能。プログラミングによる制御開発では必須のコンパイル・リンク作業が不要。状態遷移設計手法による制御開発とFA向けラダー言語等による制御開発スタイルをサポート。


機能・仕様から商品を選ぶ
商品 機能・仕様(※)
CPU
(ターゲット機器)
OS
(ターゲット機器)
各種機器・ITシステム
とのネットワーク連携
開発言語  
INTALOGIC SH2/3/4、M16C/M32C、PowePC、RX、RZ 各種RTOS(μITRON, QNX, OS9, VxWorks等)、
Linux kernel 2.6.3x以上
ラダー 詳細説明
INTALOGIC2 ARMコアのMCU/SOC、ATOM、PowerPCなど組込機器向けCPU、WindowsPCのCPU 各種RTOS(μITRON, TOPPERS, RTX, VxWorks等)、
Linux kernel 2.6.3x以上、
Windows7 Professional 32bit/64bit、Windows8.1 Pro 32bit/64bit、
Windows Embedded 7
ラダー、拡張ラダー 詳細説明
INTALOIGC3 ARMコアのMCU/SOC、ATOM、PowerPCなど組込機器向けCPU、WindowsPCのCPU 各種RTOS(μITRON, TOPPERS, RTX, VxWorks等)、
Linux kernel 2.6.3x以上、
Windows7 Professional 32bit/64bit、Windows8.1 Pro 32bit/64bit、
Windows Embedded 7
ラダー、拡張ラダー、
状態遷移表、ST(Structured Text)
詳細説明

(※)お客様の環境に合わせて、カスタマイズ可能。INTALOGIC2、INTALOGIC3は近日発売予定。

 

お問い合わせ