INTERNATIONAL LABORATORY CORPORATION

TOP 組込みソフトウェア開発支援サービス 組込みソフトウェア支援サービス

組込みソフトウェア支援サービス
自社製の組込みソフトウェア開発支援ツールを活用して、お客様の開発工数削減を支援します。
GUI開発では1/10、組込みソフトウェア開発は1/2以下を実現

更に工数削減

国際資格の取得を誇るオフショア会社は多いですが、実際に体系・体制として整えている会社はそう多くはありません。lLCグループは、ソフトウェアメーカであり、また、市場に送り出す製品が安全であることを常に求められているお客様のパートナとして、積年の経験にCMMIの思想を取り入れた独自の開発基準体系「IDC-Standard」を編み出しています。(2016年 CMMIレベル3を達成)
一方、組織から独立したSQAの専門チームが、「IDC-Standard」をベースに、開発計画に基づくプロセスの履行状況をつぶさにチェックし、車載・FA・医療といった業界TOPレベルの品質要求に応えるため、PDCAをまわし続ける体制を整えています。

工数削減

IDC-Standardの品質基準例

項目 基準 項目 基準 項目 基準
上流ドキュメント率(頁/KS) 5.0以上 ケース率(件/KS) デバッグ:200以上 不具合検出率(件/KS) 機能テスト開始基準:2.0以下
レビュー不具合検出率(件/KS) 5.0以上 機能評価:200以上 システムテスト終了基準:0.5以下
コードレビュー実施率(人日/KS) 0.3以上 システム評価:200以上 不具合検出率 コーディング:15.0以上
レビュー工数率(%) 10%以上 C0/C1/MCDC
カバレッジ(%)
100% デバッグ:8.0以上
上流工程比率(%) 50%以上 機能テスト以降:1.0以下


ILC商品一覧

ページTOPへ